衛生管理について

img_sanitation01
2010年9月、衛生的かつ安全にネイルサービスを行うためのガイドライン『ネイルサロンにおける衛生管理に関する指針』を厚生労働省が策定しました。当サロンではこのガイドラインに基づき全てのお客様へ衛生の確保及び向上を図り安心安全なネイルサービスをご提供致します。
ネイルサロンにおける【衛生責任管理者】とは、国民の健康を守る安全で安心なネイルサービスの普及と公衆衛生の向上、ネイルサロンの衛生管理に関する知識を習得した者に与えられる資格です。

・消毒について

アップズネイルでは、物理的消毒法と化学的消毒法の両方を用いて徹底的な衛生管理を行っております。
洗浄を行い、消毒用エタノールや次亜塩酸ナトリウムで10分間以上浸漬消毒をし、水洗いを行い、乾燥させたのちに、紫外線消毒器85μw/㎠以上で20分間以上照射します。
・物理的消毒とは、紫外線、熱(煮沸、熱水、蒸気)、などで消毒を行う方法です。
・化学的消毒とは、エタノール、次亜塩素酸ナトリウム、塩化ベンザルコニウム(逆性石鹸)などで消毒を行う方法です。

・消毒品一覧

brush

アップズネイルでは施術後の消毒はもちろんですが、施術中も常に衛生基準を保ちながら行います。
施術中の器具類は、ウエットステリライザーに入れお客様に触れる器具類を徹底的に清潔にしております。
当サロンではお客様お一人様ごとに消毒した清潔な物を使用しております。
消毒が出来ない爪やすり等は、お一人様ごとにお取り替えしております。
使用した道具は、蓋つきのステンレス容器に入れして保管しております。